自律神経 – お客様の声

体調不良の原因の大半は疲労の蓄積から始まっていると言っても過言ではないでしょう。特に疲労状態が続くと食べ物が美味しく感じなくなったり、食欲も低下していきます。眠っても、眠ってもスッキリせず体が重く全てにやる気が乏しくなり、そこに精神的なストレスが加わればダメージは一層深刻なものとなります。眠りは浅く良質な睡眠がとれないため、自律神経の働きが上手くいかず、人体に必要不可欠なホルモンの供給バランスが崩れ、免疫力が低下します。自分の体は自分しか守れません。定期的なメンテナンスを。

 

■ 原因不明の自律神経の乱れ:糸島市 建築業70才

~ たった3日で現場に戻れました ~
脳腫瘍を患い、ある大学病院で手術を受けました。その後地元の病院に2か月入院し退院したものの、眠れない、食事が喉を通らない、その上唾液が出なくなっていきました。手術を受けた大学へ失敗ではなかったか抗議に行ったところ、無事に成功して何の心配もないとの回答を得ました。何か治す方法はないかと探していたところ、可也整体へとたどりつきました。先生から薬、手術、入院での疲労から自律神経異常を引き起こしているのが原因と言われ、時間をたっぷりかけて施術をしていただきました。その夜は食事も十分にとれ、ぐっすり眠ることができました。3日間施術を受け現場で仕事ができるようになり感激しています。

 

■ 骨折からの回復:福岡市中央区 元会社役員75才

~ 生涯車椅子のはずが… おむつが不要になり、さらには歩けるように ~
夫が歩行中転倒し足首骨折で入院、骨折は治ったものの立ち上がることができず、そのまま半年間リハビリ治療を受けました。医師からは一生車椅子の生活と言われ、家族全員途方に暮れていました。家ではトイレにも自分で行けず、山のように出るおむつに悩まされるようになりました。先生に出張して来て頂くようになってからは日を追うごとに好転が見られるようになり、介護用具も一つ又一つと不要になっていきました。施術を受け始め3か月ほどですべての介護用品を返却することになりました。病院も介護関係者も皆さん驚いておられます。階段も一人で上がれるようになり、夢のようです。

 

■ メニエール:糸島市 パート従業員42才

~ 薬を飲まなくてもよくなりました ~
目まいが酷く、頭痛と吐き気で歩くこともままならず、病院へ行くとメニエールと診断されて薬を大量に処方されました。家に帰り母に話したところ、薬は飲まずに可也整体に行くように言われました。施術を受けたところ、その場で目まいがしなくなり、2日目には頭痛も吐き気もすべてなくなりました。先生からは疲労が蓄積し、いい睡眠がとれず、自律神経の働きが悪くなって大切なホルモンの供給がうまくできていないのが原因と言われました。今後は気を付けて生活をするように心がけます。

 

■ 自律神経の異常:福岡市西区 主婦54才

~ 二度目の施術で回復しました ~
整体へ行く二週間ほど前から眠れなくなり、食欲も全くなく、その上頭痛に目まいと吐き気がして病院に通いましたが全く回復しません。お姑さんのすすめで可也整体のお世話になることになりました。施術中気持ちが良くてうとうと眠っていました。終わってみると気分が一転、体中がポカポカしている感じがしました。その晩はぐっすり眠り、朝は食欲も出てきました。2度目の施術ですっかり元気になり、元の生活を取り戻しました。過労と神経疲労が原因だったと思います。

PAGETOP